不動産業者様

新規登録

ログイン

■小平市
■人口:総数18万5,211人(男9万1,725人、女9万3,486人)
■世帯数:8万5,391世帯
平成24年8月1日現在

近年の小平市は、市民文化会館(ルネこだいら)がオープンするなど、地域文化の育つ環境が整いつつあります。また、玉川上水・野火止用水など、過去から受け継がれてきた豊かな自然環境を生かしながら、新しい街づくりが始まっています。
小平市のもう1つの顔は、「学園都市」であること。嘉悦大学、白梅学園大学・白梅学園短期大学、津田塾大学、一橋大学、文化女子大学、武蔵野美術大学の6つの大学を始め、専門学校などがあり、多くの若い人たちが各地から集い、学んでいます。
小平市は東京都の多摩地域の武蔵野台地上にあり、都心からは26キロのところに位置します。西武新宿線急行で小平駅から西武新宿駅まで約20分で、都心へのアクセスも便利です。
小平市の鳥:コゲラ
花小金井駅南口ロータリーグリーンロード(遊歩道)
小金井公園のソリ遊び場玉川上水

小平市地域は江戸時代の玉川上水の開通がきっかけで開拓が進みました。
明治22年(1889年)に7つの村が合併し、神奈川県北多摩郡小平村になりました。その後、明治26年(1893年)に東京府に編入されました。
昭和19年(1944年)に小平町となりました。
戦後になると、都心部のベッドタウンとして、また工場の進出もあって、人口が急激に増加し、昭和37年(1962年)に市制が施行されました。
「小平」の名前は、初めて開拓されたところが「小」川村であり、地形が「平」坦だったところから、名付けられたといわれています。

△ページトップへ