不動産業者様

新規登録

ログイン

■東久留米市
■人口:総数11万5,955人(男5万7,129人、女5万8,826人)
■世帯数:5万1,378世帯
平成24年8月1日現在

東久留米市は、標高70mから40mの範囲を西から東へなだらかに傾斜するほぼ平坦な台地にあり、中央に黒目川・落合川が流れています。
地下水も豊富で、谷地には数箇所の湧水が見られます。竹林公園、南沢緑地保全地域、黒目川天神社前は東京の名湧水57選に選ばれています。
水と緑のふれあいの街、自然を生かした清潔で調和のとれた街です。
都心までの交通アクセスも便利で、東久留米駅から池袋駅までは西武池袋線の快速で20分で到着します。
東久留米市の花:ツツジ
「関東の駅百選」に選定されている東久留米駅舎。
晴れた日には、西側に富士山を眺望できる。
竹林公園<東京の名湧水57選>
東久留米駅前ロータリー

縄文中期のものと推定される石斧、土器等が湧泉地域を中心に出土しています。江戸時代になって、幕府直轄領、武士知行地および寺社領などが設置され、新田も形成されました。
明治初年は品川県に属していましたが、明治5年に神奈川県に編入され、明治26年には神奈川県から分離し東京市に編入されました。
昭和31年に久留米村は久留米町へと発展しました。
そして昭和45年10月1日、久留米町は市制施行に踏み切り(東京都で22番目)、東久留米市が誕生しました。

△ページトップへ